銀山平一発目。


4/23

銀山平解禁から3日目。

ようやく出撃。

ホントは土曜日に出撃の予定が、夜勤明けで体力尽き果て、取りあえず横になりたい気分に…。

その日の20時過ぎには早くも爆睡。(おこちゃまか…)

おかげで早朝4時には目覚め出発。

小出付近は雨模様。

いつものトンネルを抜けて到着。

「うはっ、まだいっぱいあんじゃん。」

駐車場はまだ雪山に埋もれ、それに車もいっぱい。

しかたなく路上駐車。

着替えている最中にみぞれに。

そこから北ノ岐川出合いに向かう途中で雪に変わった。


c0295792_19460976.jpg

c0295792_19461032.jpg


今日の天気は気温が低い予報だが、まさか雪が降るとは思わなんだ。

c0295792_19461194.jpg


バックウォーターが見えるが、はてさてどの辺かな。


c0295792_19461473.jpg

下荒沢より少し下流に湖面が来ていた。

c0295792_19461595.jpg
すでに3人のルアーマンがキャスト中。

なんも当たらないんだってさ。

c0295792_19461660.jpg

c0295792_19461779.jpg

冷たい…、なんだかとっても水が冷たい。

それでも股下まで浸かりたい悲しいオヤジの性。


c0295792_19461810.jpg
完全防備のはずが、まだまだ甘かった。

こんな水温でお魚は回って来るのでしょうか。

c0295792_19462081.jpg
何の反応も無いままお昼を向かえ、天気も回復。

されど、相変わらず無反応。

いつもなら夕方まで粘るんですが、あっちこっちにガタが来ているオヤジ。

ちょっと今日はここまでかな。

c0295792_19462119.jpg


c0295792_19470828.jpg
白光橋の下には漁協さんの成魚放流の大物がステイ。

ちょっと振り込んでみますが相手にされず。

石抱橋下もチャレンジするが見向きもされず。

そして監視小屋の前で雪かき中の沢口さんに新年のご挨拶。

結局今日はノーフィッシュ。

まあ、これからだよね。


アクセスしていただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしかったらポチってください。



にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]

# by miyaoyaji | 2017-04-23 19:32 | 銀山平 | Comments(0)

奥様感謝日


4/16

さて、今年もやって来ました奥様感謝day。

駐車場に着くと、早々に奥を野に放ち、私は水の中へ。

c0295792_17485714.jpg
やっぱし雪代が入っちゃって水量が多くなってるし。

でもねぇ、天気が良くって気温も上昇。

細かいながらも虫が飛んでるし、ドライで行ってみるか。

遡行に四苦八苦しながら釣り上って行くと、チビ助がパクり。

c0295792_17485859.jpg
「今日はドライで行けるじゃん。」

田んぼまで釣り上ると漁協さんが立て看板を直してた。

ちょっと話をさせていただいて移動。

c0295792_17490081.jpg

c0295792_17490128.jpg
c0295792_17490367.jpg

うわ~、雪代バンバン。

c0295792_17490484.jpg
奥様は田んぼの畔に芽を出してるフキノトウを収穫。

その奥の沢へ入り込みます。

c0295792_17490604.jpg
大きな地滑りで堰堤が作られたようで、堰堤上は人工的な流れが続き、そしてちょっとした池が出現。

虫がふわふわ飛んでいるのでライズリングでもあれば…。

強めの追い風で水面は波立ち確認しずらいですが確実に何も無い。

暫く沈めて引っ張ってみましたが反応無し。

今後に期待かな。

肝心の奥様は程よくご満悦いただけたようで、恐悦至極であります。

アクセスしていただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしかったらポチってください。



にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]

# by miyaoyaji | 2017-04-16 17:45 | 渓流 | Comments(0)

遠くを見る。


4/2

前日に夜勤明けで騒いだせいで、夕食後は強烈な睡魔に襲われ布団に直行。

朝方3時に目覚め暫しスマホで情報集め。

今日は天気が良さそう、さらに追い風じゃん。

行くしかないっしょ、海へ。

c0295792_09565479.jpg
c0295792_09564485.jpg
背後から朝日が昇り、暗い空が青空に変わっていく。

視界に広がる水平線。

なんか久しぶりに、じっくり眺めてみた。

「そうだよな、真直ぐじゃないんだよな。」

子供の頃、部屋の窓から朝の海鳴りと共に眺めていたのを思い出した。

追い風は気持ちよく飛んでくれる。

「これで釣れてくれたら言う事ないんだけどな。」

周りの誰も釣れていない。

早々に見切りをつけて帰ります。

昼から寺泊へ行って来ました。

ここも当たりすら無くキャスト練習。

ちょっと日に焼けた一日でした。

アクセスしていただきありがとうございます。ランキングに参加しています。よろしかったらポチってください。
PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]

# by miyaoyaji | 2017-04-03 12:03 | ソルトフライ | Comments(0)

とりあえず解禁なんで…。

4/1

今日から刈谷田川が解禁。

夜勤明けだったので昼頃出撃。

c0295792_09555112.jpg

c0295792_09553645.jpg

当然、すでに先行者が入っていただろうフィッシングパークの下流。

今年は例年になく水量が少なく思える。

上流側からウエットで流してみるが当たり無し。

上流に移動。
c0295792_09561613.jpg

c0295792_09561390.jpg

c0295792_09562720.jpg

ダム下の流れ。

ここも上流側から流してみますが、相変わらず葦の藪で引っ掛かりまくり。

水中に流れ漂う根っこも曲者。

そんな困った奴らに何個かフライを持って行かれ、一通り流してみましたが当たりも無く終了。

まっ、解禁なんてこんなもんかな。



アクセスしていただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしかったらポチってください。



にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

[PR]

# by miyaoyaji | 2017-04-03 10:34 | 渓流 | Comments(0)

雪の中へ

3/26

今日は娘の成人式の写真を撮影するとかでアッシーくん要員なのだが、寸前で「やっぱ要らない。」発言を承り、心でガッツポーズ。

何処へ行っても釣れないならばプチ冒険。

この時期に今だ行った事の無いホーム上流へ。

駐車場で会ったパジェロの兄ちゃん、スノーシューで粟ヶ岳へ。

どこまで行けただろうか。

朝のうちは凍みてるおかげでカンジキ無しで雪上歩行が無難に。

c0295792_17591622.jpg
c0295792_17591766.jpg

今朝、歩いたようなサルの足跡。

何年か前に、ここで会った子ザルはどうしてるんだろ。

c0295792_17591875.jpg
林に入るとぬかり始めカンジキの登場。
c0295792_17591941.jpg
c0295792_17592035.jpg
やっとこさ入渓地点まで到着。

すでにゼイゼイ。

c0295792_17592122.jpg
まだ雪代が入ってない感じ。
c0295792_17592254.jpg
釣り上って行くと雪崩の後があっちこっちに見られ、ちょっとビビる。
c0295792_17592341.jpg
ルースニングで釣り上ってみますが魚っ気無し。
c0295792_17592591.jpg
c0295792_18014727.jpg
予想はしてたけど、ここで行き止まり。
c0295792_18014849.jpg
雪壁をよじ登って向う側を覗くと、ちょっと下りるには無理な高さ。

アイゼンも必要だな。

ここで引き返します。

帰る途中で見つけた足跡。

ドキドキもんです。

c0295792_18015078.jpg
これは何の足跡だろう。
c0295792_18015161.jpg
ネオプレーンのウェダーの中は汗でびっしょり。

今度は普通のウェダーにしよう。

アクセスしていただきありがとうございます。
ランキングに参加しています。
よろしかったらポチってください。



にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村





[PR]

# by miyaoyaji | 2017-03-26 17:36 | 渓流 | Comments(0)
line

おやじのフライ釣行記


by miyaoyaji
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30